Construction Now!

2017/4/10

まずは敷地調査から。

Sさんと車で同行して状況を把握。

前回違う敷地見てたもんなー。

 

うーん、これといって問題ないですな。斜線制限も余裕ですし。

ん?隣地の共同住宅の土間スラブ少し沈下してるのでは?

若干沈下してる。近くに川があるもんな。

土がフカフカなんだな。倉庫の用途を考えると荷重が重いし、地盤改良する必要がある。

ボーリング調査結果を見て判断といきましょか。

量水器の位置も確認して、このあたりで給水引込。

汚水、雑排水も最終枡接続して放流と頭の中で図面を描きながら、うなずく。

 

ベンチマークはマンホールがないので道路センターでいいでしょ。

 

川口市水道局と道路課へ台帳を調べに行く。

確認申請書、設計図書の作成を進めるため、構造設計事務所の協力を受けながら法的整理を行い、民間審査機関へ申請。


2017/7/31

工事監理初日。

地盤改良は柱状改良にした。

なので今日は杭芯位置の確認と地中障害物があるかどうかの掘削。

ユンボで土掘ってみて特に問題なし。

振動が大きいので近隣には配慮しないとね。

 

合計布基礎下に20本の打ち込み。

それにしても炎天下で暑すぎる!早く事務所に帰りたい・・・。

 

撮り語りは次回につづく。


2017/10/4

鉄骨建方検査が始まる。

だいぶ暑さもやわらいできたきたので、爽やかな日だな。

鳶職人の方が鉄骨を組み上げていく。親方に差入れを頂いてありがたい。

この段階ではボルトは仮締め。

 

さてと、見学に来たわけではないので仕事をしないと。仕口溶接がきちんと行われているか確認、ベースプレートの位置は合っているか、土間スラブを打設した時にアンカーボルトは隠れるようになっているか、問題ないですな。

最後に鉄骨のゆがみを取り除きボルト本締めを行う。

そして、いつもの沖縄料理屋へソーキそばセットをオーダー・・・。


2017/10/13

土間配筋検査。

今日は小雨が降っていて、何だか肌寒い。

AM9時前後に現場到着、久しぶりに通勤ラッシュに遭遇したけど、耐えがたい苦痛だ。小池さん早く何とかして!時差ビズ歓迎!

 

スラブ厚200mm、D10@200ダブル配筋だよな。

主筋方向に荷重が流れるので、基礎に荷重が伝達できるようにしっかり組まれている。

鉄筋定着とかぶり厚さも確保されている、いいですねー。

少し工期遅れ気味だったけど、このペースなら12月竣工間に合うぞ。UDIへ完了検査申請忘れないようにしないと。

 

帰りはSさんの車で事務所に戻り、中華料理屋で昼食。这是美味,这是一个盛宴!


2017/11/20

内装工事。

シャッターに消防用水圧開放装置を設置する、追加オプション工事費説明へ施主の所へT建設の方と向かう。

納得して頂けるかドキドキしながら受付へ行ったところ不在。仕方ないので受付の方へ簡略説明にて撤収。

そしてSさんと現場にて合流して、内装仕上材の確認をする。何だか今日はSさん、やたらと笑顔だな、う~ん、歳のせいかな、コメントは控えた方がよさそうね。

そんなことを考えつつ、3人で与太話も交えて終了。まったく仕事してないがな…。

 

12/4完了検査、施主検査へと続き、引渡となる。


2017/12/15

床のひび割れ誘発目地切り

工事も終盤で、今日はスラブのひび割れ対策を行ってから施主検査。

水浸しになるので排水作業を少し手伝ってから、ラーメン屋で昼食して13時施主検査開始。

外構は車止めの位置がご希望通りではないようで詳細確認は後ほど行うこととして、建物、設備は承認頂く。

雨水処理のため格子桝へ水勾配を取る施工が熟練を要しそうではある。それもこの先ロボティクス分野の影響で自動化されていくんだろうね。

 

何はともあれ年内に竣工打上げで来年の抱負を語ることになっておりまする。