Order

各種工事、お見積承ります。

施工品質確保のためにも現地調査ができるよう考慮願います。

各種販売工事は、お客様へ工事金額の目安を提示させていただいています。

掲載工事以外の施工も実施しています。

ご希望の工事注文を承ってから現地調査、ヒアリングなど行った後正式な御見積となります。

お客様の希望工事に対するご負担を軽減させて頂きたいためにオンライン販売を行っています。気軽に注文してみてください。

金額表示は参考金額であって、注文時点でのお支払いは発生致しません。

 

もしくは、「お見積希望」問い合わせください。

担当スタッフが折り返しご連絡いたします。

設計監理費用

建物の規模や用途によって異なります。

基本設計、実施設計、工事監理の計が工事費の3%~7%程度が目安となります。

 

設計の仕事は移動費と人件費、諸経費がすべてです。

大規模な建物ほど設計料のパーセンテージは低くなり、逆に小規模な建物はパーセンテージが高くなります。

算定方法としては、一級建築士の技術者が丸々一日図面を書く、打合せをする、申請をするなどして働いた業務報酬は約26,000円/日となります。それに諸経費を追加した物に実際の業務に掛った日数となります。その費用の中には基本設計、実施設計、工事監理の他、当事務所でのコンサルティングや、建設業者の紹介、近隣対策等すべてを含みます。

 

建築費の坪単価、相場等

 

当事務所で設計・監理を行っている物件の建築費坪単価の情報を掲載していきます。建築費の坪単価は建物を建てる際にかかる本体工事、外構工事等も含んだ全ての費用に対する建物の延床面積あたりの坪単価となります。建築費の相場を調べる際の参考にお役立て頂ければと思います。また掲載している坪単価は入札方式等により選定したもっとも建築費の安い業者が建築した際にかかる坪単価になります。

 

建築費の相場

木造坪単価55万円

住宅、アパート等

 

鉄骨造坪単価85万円

オフィスビル、工場、アパート等

 

鉄筋コンクリート造95万円

マンション、商業ビル、学校、庁舎等

 

鉄骨鉄筋コンクリート造100万円

高層マンション、高層ビル等で構造上強度が求められる建物

 

建物の規模や用途、地域、また工法の選定によって上記概算坪単価より費用は変わります。

詳細は各計画建物ごとにご相談ください。

施工時には良い工事品質を確保するためにも現場監理をしておかなければなりません。

 

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせは、こちら

図面作成費用

図面作成のみのご依頼は、こちらの単価表を目安にお願い致します。

単位:円

図面種類 縮尺

新築・増築

実施設計図

(中小規模建物)

グレード1

新築・増築

実施設計図

(大規模、複雑なもの)

グレード2

改修設計図

グレード1

改修設計図

グレード2

トレース
平面図(その他一般図)

1:100

1:200

20,000 25,000 18,000 22,000 12,000
立面図、断面図

1:100

1:200

18,000 25,000 18,000 22,000 12,000
仕上表 - 12,000 15,000 12,000 12,000 10,000

展開図、建具表、

天井伏図

1:50

1:100

20,000 20,000 20,000 20,000 12,000
平面詳細図

1:30

1:50

35,000 45,000 30,000 35,000 20,000
矩計図

1:30

1:50

35,000 45,000 30,000 35,000 20,000

階段詳細図

1:30

1:50

30,000 30,000 24,000 24,000 18,000

部分詳細図、

その他詳細図

1:10

1:20

35,000 25,000 25,000
平詳・展開等複合図

1:30

1:50

35,000 35,000 30,000 35,000 20,000

工事概算費用

わかりにくい工事費用はどのように決定されていくのか。

あくまでも、ご参考としてお使いください。

 

施工費、材料費、既存物撤去費、運搬諸経費等、その時の物価高を考慮して工事代金が決まります。

現場状況を把握しないで固定金額を提示することはできません。

固定金額を提示したとしても、工事対象物を調査してから予定よりも施工費が上がる、下がるなど日常です。

材料にも上質なものは高額になりますし、リーズナブルなものにも高品質なものもあります。

インターネット上やカタログで検索した定価ではなく、商品メーカーとの取引価格で仕入れることが大半です。

私たち専門業者でも複雑と感じる料金体系になっているため、お客様とご相談しながら決めていきたいと思います。

 

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせは、こちら。

 

お客様のご予算に合わせた最善の商品選定、施工計画を行います。